SOS・たすけてください

0

    elirin_sos. 目の前に行き場を失う多くの動物たちがいるとき、情緒的な思いだけを強く持っても、助けを求める動物たちには伝わりません。不幸な動物たちを生み出さないことも大切ですから、飼い主さんの大きな責任がいつも話題になります。しかしペットとして動物が売られるときに、飼い主さんに自覚を思っていただくためにも「子犬に充分な社会性の育まれるまでは商品にしないで欲しい。」とお願いします。そうすると「あなたのような動物愛護家は情緒的な感情が強い・・・」などと返されてしまいます。
     動物たちを救いたい、と思う気持ちで毎日何かを行っていると、モノもカラダも間に合わなくなってしまう場面に立ち向かわなくてはならないこともあります。思いをカタチにしなくてはいけないと考えています。どうぞ助けてください。
    bana_wannya_sos 現地へ直接のご支援金振込口座をご案内させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
     ※ゆうちょ銀行※
     種類:普通預金
     名義:わんにゃんヘルプ NyaO(ワンニャンヘルプ ニャオ)
     記号:10700
     番号:16274961
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    ひとりのちからでは・・・

     過去の大災害などの官民恊働仮設シェルターで、二百頭ほどの犬やねこを、半年ほどの限られた期間だけ保護管理するだけでも数千万円の支援金が必要だったことが公益機関などから知らされます。普通の動物好きボランティアにはおよそ縁のない額ですが、行き場を失う動物たちにはよく巡り会います。そして、一生涯に及ぶ養育に悩み、考え込む間もなく毎日のお世話に追われる日々です。ひとりの力ではとても立ち行かなくなります。どうぞお力を貸してください。『47匹の猫と6頭の犬を救いたい!!』《53わんにゃんレスキュープロジェクト》 wnmrk_m

    ブログへのリンクは・・・

    『47匹の猫と6頭の犬を救いたい!!』《53わんにゃんレスキュープロジェクト》の現場では、タイムリーな情報更新に努めているようですが多忙です。途切れる際等はどうぞお許しください。下の画像ボタンからもブログへリンクしています。 elirin_sos.

    ご支援「物資」の宛先は・・・

    『47匹の猫と6頭の犬を救いたい!!』宛、ご支援品のお届け先は、「NPOねこだすけ 03-3350-6440」まで、ファックスでお問合せいただく方法でもお知らせできます。「わんにゃんヘルプ送付先希望」などとして、郵便番号・ご住所・お名前・お電話番号・ファックス番号をご記入ください。そのほかのお問い合わせなども「わんにゃんヘルプの件」などとして、かいつまんだご用件内容と上記の折り返しのご連絡先をFAXでお寄せください。スタッフシフトの関係で、お返事まで時間のかかることがありますのでどうぞお許しください。wnrog_yokochu

    ご支援金の振込口座は・・・

    [ゆうちょ銀行:普通預金][店名]〇七八店(ゼロナナハチ店)[名義]わんにゃんヘルプ NyaO(ワンニャンヘルプニャオ)[記号]10700[番号]1627496

    このブログ頁へのリンクは・・・

    このブログ頁「SOSわんにゃんヘルプ」へのリンクは下のリンクボタンなどをお使いいただけます。 bot_wannya_sos bana_wannya_sos

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM